マスターケア・ミニが届いたら

3ステップ使用開始までの流れ

mini

1. 箱から取り出す

IMG_1140マスターケア・ミニが届いたら、まず「Open here」と印刷されている面を見つけて、ここから箱を開けましょう。

もし、文字が逆さまになってしまっていたら、天地が逆ということですので向きを直してくださいね。

IMG_1130箱を開けると、発泡スチロールの緩衝材に説明書と工具が付いていますので、これを取り外します。

この説明書を参照しながら、工具を使って作業を進めていきます。

2. 緩衝材を外す

赤丸

本体を箱から取り出したら、本体を縦に起こして、緩衝材を取り除きましょう。
赤い◯で目印を付けた2カ所の緩衝材を取り除く際は、指を挟まないように注意してください。

IMG_1139

次に本体の足元にある緩衝材を外します。本体の足を開いて外すとやり易いでしょう。
本体の足を開く作業は、本体を傾けることになりますので以下をよく読み、ケガをしないよう注意して進めてください。

IMG_1126

本体の足を開くには、矢印のつまみを握り、矢印の方向へつまみを押し下げます。

IMG_1137

その際、①を足で押さえ、②のグリップを手で握っておくとやり易いと思います。

3. 最初に必要な作業

IMG_1127

次の作業に入る前に、③のプッシュ式ボタンを押すと、背もたれが動くようになりますので、背もたれを水平位置まで動かしましょう。

IMG_1128

赤い◯で目印をつけた部分に背もたれを固定するための金具が付いています。
背もたれを可動式にするために、工具を使ってこの金具を一度取り外し、別の位置に取り付けます。

IMG_1131

まず、金具を取り外すと背もたれが矢印の方向に動くようになります。
今まで金具が付いていた穴が、次の位置にくるように背もたれを動かします。

IMG_1132

穴がちょうど注意書きのシールの横にある横長の大きな穴と重なる位置で、金具を再度、工具を使って固定します。
これにより、背もたれが可動式になります。

IMG_1129

次に足を固定するためのクッションを調整するためのつまみの向きを変えます。
赤い◯で目印をつけたつまみを手前に引くと、上のクッションが動きますので、矢印の方向に動かして一度、上のクッションを取り外しましょう。
上のクッションは向きを変えて、再び取り付けます。

IMG_1134

できたら、赤い◯で目印をつけたつまみを引っ張って、ご自身の身長に合わせれば、使用することができます。(身長の目盛りは目安ですので、傾けた際のバランスのとりやすさで調整してください。)

IMG_1136

 

マスターケアに興味を持って頂けましたか?

マスターケアが気になったら・・・
個人で購入を検討したい方も、企業・団体で導入を検討したい方もまずはお気軽にお問合せください!